スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
帯畜とも畜大ともいうらしい
2006 / 03 / 09 ( Thu )
どもども、この2,3日あまりで北大命から帯畜命になった春雨です(笑)

この2,3日でパソコンを駆使し、かなりの帯畜の情報を得た。入試情報はもちろんサークル活動などのキャンパスライフについてもかなり調べた。お気に入りに登録してあった北大関係のページをほとんど削除し、かわりに帯畜関係のページをいれたぐらいだ。

で、今回は帯畜についての情報を書きたいと思う。

<概要>
なによりの特徴は国立で唯一の獣医畜産学の単科大学であること。学部も獣医学部・畜産科学科のある畜産学部しかない。あと、2年制である別科というものがあります。

設備の面で言うと、国内の獣医畜産学で唯一「原虫病研究センター」という設備がある(どういうものかはわからんけど(笑))
あとは、大動物中心中心ということで「大動物特殊疾病研究センター」という大動物のための設備、農畜産・獣医臨床に関する実習教育・試験研究「畜産フィールド科学センター」というものがあります。詳しいことは帯畜のホームページをみてくれればわかると思います(投げやりですいません)

あとは、とにかく土地が広い!動物が多い!ということでしょう。牛は150頭以上いるらしい(!)
日本で一番人口密度が少ない大学だそうです(笑)

<入試について>

かなり変わっていると思います。

「センター」・・他の理系大学と変わらず5教科7科目。

「前期」・・総合問題(「数II・数B(数列・ベクトル)・数C(行列とその応用・確率分布)」「物I・物II」「化I・化II」「生I・生II」「英I・英II」の5科目から、それぞれ2題出題し、合計10題の中から5題選択解答させる )

センターを600点に換算し、後期の得点は300点。合計は900点

「後期」・・実施しない(センターの得点で判断)

センターは900点のまま。





・・・とりあえずは以上です。他にもサークルとかについても書きたかったけど、断念。疲れる。

大学自体は、設備・教育ともにかなり自分のニーズに一致しています。だからこそ志望を変えたんですけどね。

入試は・・・かなり変わってるよな~。とにかくいえることはかなりのセンター重視ということです。後期はセンターで決まるし、前期にしたってセンターの比率は2次に比べ2倍もあります。例年のデータを見ると、センター90%をとれば後期はほぼ確実、85%で受かるかどうかのラインです。

春雨は前期は「化学」2問、「生物」2問、「英語」1問をとろうと思っているんですが、そうなると数ⅢCは不要、数学はセンター・私大のためということになります。北大を志望していたときよりいくらか数学の負担は減ります。おそらく一対一以上のレベルはいらなくなると思います。とりあぜず今は、シグマトライ→サマリー→チェック&リピートという流れで、中級レベル以上の問題には手をつけず基本・初級問題を完璧にしていきたいと思います。

総合問題は英語、化学、生物のいずれも「生命・環境・食料」がテーマの問題が出されるようです。対策としては、そうゆう類の本を読んでいこうかなと思います。家の近くの本屋に帯畜の赤本がなく、まだ出題傾向がまだよくわからない~


・・とりあえず、終わりっ!疲れた~
読み返して、帯畜に興味がない人には限りなくつまらない記事と気づき後悔・・・



スポンサーサイト
15 : 01 : 22 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<本当の始まり | ホーム | パンフ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://haruame.blog46.fc2.com/tb.php/51-1f0b8e17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。